日本の(地理的)中心でICTに愛を叫ぶブログ

岐阜県の公立高校でICTを使った英語の授業をしている者です。ただどんどん関東エリアや、日本各地の私学の先進的な事例を聞くと「このままで大丈夫か?」と焦りを感じながらゲリラ的にやれることからコツコツとICTを活用した授業を展開しており、その一端をご紹介している次第です。

正実のなんでもICT相談室リターンズ その58 学校でiPad使うなら12.9inch? 10inch?

本日の動画:

http://bit.ly/2FtqDbS

 

Q:年末は色々大変でしたね。

A:中津川(岐阜)と府中(東京)の2往復・・・

 色々ありました。

Q:浜松、楽しみにされてた先生いらっしゃったら

 本当にごめんなさい。身内の不幸で泣く泣く

 断念しました。

A:機会があればまたお声掛けください。

 飛んでいきますので。

 

Q:しかも、この達セミの前に大ハプニング

 でしたよね。

A:iPadProが死ぬという大ハプニング。

Q:明けの授業でも使わないといけないですしね。

A:なので、買い替えました。

Q:何に?

A:iPadPro2 10.2インチです。

 

Q:なんで3じゃないんですか?

A:だって、3じゃ、この初代Apple Pencil

 使えないんだもん。

Q:え、まじですか?

A:はい、まじです。

Q:で、サイズが一回り小さく

 なりましたけど?

A:悪くないですよ、そこは。だって、

 13インチでよかったのって、

 

1)授業用のGoodNotesの準備しやすい。

2)タイマーがわりに使ってた(画面デカイ

3)ただなんとなくデカイと目立つかな・・。

 

ぐらいだから。

反面

1)重い

LogiCoolのキーボードカバーも重い)

2)処理スピードはPro2の方が

  やっぱり速い

3)書いたりするのに、

  10インチあれば十分

Q:って考えると授業で持って歩くなら

 10インチモデルってことですね。

A:もっと早く変えても良かったね。

Q:先生、見栄っ張りだから

A:認めるよ・・・ 

Q:あと、10インチのキーボードカバー

 いいの見つかって良かったですね。

A:https://amzn.to/35oQf4c

  これね。これと、ApplePencilあれば

 とりあえずのことはできるね。

Q:ってことは実売、中古で程度Bランク

 で5万ちょっと+5千円のキーボード

 1万円弱のApple Pencilってセットなら

 7万円行かないんですね。

A:そうそう。まぁ、KindleFireHD8とか

 10ならもっと安いけど。

 

Q:ペンないのと、HDMI出力が厄介だから

 KindleFireHDは授業者が使うのは、

 あんまり、です。

A:個人使用ならありだけどね。

 今なら安いし。

 HD8: https://amzn.to/2ZYd6SZ

Q:確かに・・・でもセールの時は

 もっと安い。

A:買うならセールの時だよね。

 (今は買っちゃダメ!)

 

 

正実のなんでもICT相談室リターンズ その57 2019年買ってよかったもの、イマイチだったもの

本日の動画:https://youtu.be/1XsuFpp8rig

Q:はいということで、今年も終わりですね。

A:達人セミナー浜松、もしかして渡部を

 楽しみにしてこられた方いないとは思いますが

 いたらごめんなさい。身内の不幸で岐阜〜

 府中を中央道で往復しておりまして参加

 できませんでした。

Q:また伺いますのでお願いしまーす。

A:谷口先生かエデュテイメント協会に

 希望リクエスト、してください。

 

Q:ということで、今日はどうしますか?

A:棚つか、っぽいけど「今年買ってよかったもの

 イマイチなもの」で行こうかと思います。

Q:で、良かったのって何ですかね?

A:個人的にはこのゼンハイザーのヘッドホンですか

 ねぇ。

ゼンハイザーノイズキャンリングBluetoothヘッドホン

https://amzn.to/2QcntiY

Q:何がいいんですか?

A:1)まずはBluetoothで繋がるから、

   線がなくなる。これ便利。

 2)ノイズキャンセリング機能が

   あるので特に電車とか飛行機で周りの

   騒音が気にならなくなります。

 3)しかも知る人ぞ知るあの

  「ゼンハイザー」!!

Q:なんか、昔のロボットキャラみたいですね。

A:でも、本当、音いいよ。この間、岐阜で

 飲み会した帰りにこれつけてたら気持ちよく

 寝てしまって名古屋で乗り換えしなきゃ

 いけないのに、終点の豊橋までいっちゃった

 もの。

Q:悪魔のヘッドホンじゃないですか(苦笑

 次は何ですか?

 

A: モバイルバッテリーなんだけど、これいいよ。

 モバイルバッテリーと充電池が一体化した

 製品がちょいちょい増えてるけど、

 まあ有名メーカーになってきたAnkerと

 まだそこまで有名になっていないRavpower

 なんだけど。

Q:どっちかにしてくださいよ。

A:どっちかにしろって言われたらRavPowerかな。

 ちょっと電池の持ちがこっちの方がつかってて

 いい気がする。

Q:まぁ、Ankerも正直「1回分充電できる」って

 言ってますしね。

A:まぁ、最近のスマホの電池が大容量化してるって

 ことなんだけどね。いずれにしても、充電器と

 バッテリーが一体になってること、また、

 例えば宿泊先でこの充電器経由でもう一つ他の

 バッテリーを充電しながらこちらの内臓

 バッテリーも充電しておけばほぼ1日乗り切れる

 でしょう。その時はAnkerの20100mAの大容量

 バッテリー持ってればいいって話。

anker:

https://amzn.to/2SGrz4g

RavPower:

https://amzn.to/357SWH7

anker大容量:

https://amzn.to/2QcnzXS

Q:バッテリーだらけですね(苦笑

A:まぁ、モバイラーの宿命ね。

Q:他にはありますか?

A:今年は買ってないけど、iPadでプレゼンやる

 ならSatechiのクリッカーはあってもいいと

 おもう。今なら3千円ちょっとだし。

Q:意外とBluetoothだけで接続できるクリッカー

 って少なかったり高いんですよね。

A:iPadにはUSBドングルさせないしね。

SATECHIマルチメディアリモコン

https://amzn.to/39u8hVJ

 

Q:なんか、急いでますけど、もう終わりですか?

A:だって、もうNetflixで嵐のドキュメンタリー

 始まってるから・・・

Q:じゃ、続きはYoutubeで、ってことですね。

 ではまた来年お会いしましょう。また、

 質問のメールも随時お待ちしてますねー。

watanabemasamidesuあっとまーくgmail.コム

までどーぞ。

A:今年もありがとうございましたー。

 来年も引き続きよろしくお願いします。

正実のなんでもICT相談室リターンズ その56スキャナーアプリでWPMを計算!

本日の動画

CamScanner編

https://www.youtube.com/watch?v=wCHNdbtPxII

Appのダウンロードはこちら:https://www.camscanner.com/user/login

ScannerPro編

https://youtu.be/wCHNdbtPxII

Appのダウンロードはこちら:

https://readdle.com/ja/scannerpro

 

Q:年末が迫ってきましたねぇ。

A:年末達セミでお話しすることになりました。

Q:久しぶりですねぇ。

A:久しぶりですねぇ。

Q:まぁ、でもこのあいだの大○北高校での

 セミナーもありましたし、ネタは固まってる

 感じですよね。

A:G大T先生からKahoot!のリクエストもきてる

 のでインタラクティブな授業を志向した

 試行的なやり取りを目指してみようと思います。

Q:年明けは京都外国語大学での発表もあります

 し、気が抜けませんね。

A:1月20日からセブ島の海外フィールドワーク

 もあるしね。色々あるわー。

Q:で、今日はどうしますか?

A:先日の某高校でのセミナーの時に反響が結構

 あったスキャナーアプリを使う方法を説明します。

Q:このあいだ生徒にも教えていましたね。

A:だって、WPM計算したくても「このテキストは

 〜Wordよ」という表示がないんだよ。今時、

 ありえませんよ。教科書会社の方々、ぜひ、

 教科書の英文に「これは~words!」という

 表示は絶対に入れてください。

 ついでにWord Per Minuteの計算式も入れて

 欲しいですよ。

 「読んだ単語数÷かかった秒数×60」

 これに簡単な内容理解の問題をつけて

 その正解率をかけてもいいと思います。

 

Q:でも、実際、Word数がない場合、この

 スキャナアプリを使ってOCR読み込みを

 して、それを、文字カウンターをしてくれる

 サイトに貼り付けて計算すればいいんですよね?

 

A:そ、そうだね。

 文字カウントしてくれるサイトとしては

 https://tool.stabucky.com/word_counter.htm

 とか

 以前紹介したText Inspectorを使うと単語数

 もだけど、単語の難易度みたいなものを

 CEFR尺度で表示してくれるから、「げ、

 このレベルの単語がわかっていないんだ。」

 と自分の英語力・単語力をモニタリングする

 こともできるから便利だよね。

Q:そのコンボ技、まったく予想してませんでした。

A:ここの連携まで動画作ってないな。

 今日帰ったらまた動画再アップすると思うんで

 チャンネル登録してくださいねー。

Q:ちゃっかり宣伝してる。

A:まぁ、まぁ。

 ということで、だましだましですが、転勤してから

 もなんとか続けることができました。来年もさらに

 バタバタすると思いますが、来年もよろしく

 お願いします。また、年末の達人セミナーも

 お世話になります。きていただける先生方もし

 いらっしゃれば、メールいただければその分もお話

 させていただきますのでよろしくお願いしますね。

 watanabemasamiあっとまーくgmail.コム

 

 

 

正実のなんでもICT相談室リターンズ その54インタラクティブな授業を模索すると・・・

本日の動画:https://www.youtube.com/watch?v=gjrEppd63DE

Q:先週もお休みしてしまいましたね。

A:動画もギリギリ間に合わなかったり、色々ありましてね。

 師走って感じですね、色々と。先生がたもお体には

 気をつけてください。

Q:で、今週はどうしましょう?

A:前回、お世話になった某高校でのワークショップで

意外と反響があった「インタラクティブな授業に

するアプリ」について紹介したいと思います。

Q:以前紹介したKahoot!以外にも何かいいもの

ありますか?

A:そうですね。立命館小学校正頭英和先生に教えて

いただいたMentimeterもすごく使いやすいんですけど

今回紹介させてもらったのは鹿児島県立甲南高校

有嶋 宏一先生に教えてもらったWooClapをメインに

紹介したいと思います。

Q:何ができるんですか?

A:事前に作っておいた

Multiple Question, Pole,

Find on Image, Rating,  

Open Question, WordCloud,

Find a number, Matching, 

Prioritization, Sorting,

Fill in the blanks, などの様々な

アクティビティに加えて、Presentation

slideを読み込むことができるSlide,

Brainstorming, Videoを読み込むこともできる。

Q:でもデータ容量制限ありますよね?

A:まぁ、200Mまでなので、一旦Youtube

アップロードしておいてそのURLを貼り付ければ

いいと思うよ。

Q:なるほど。一番はその多彩なインタラクションを

授業の中に取り入れられることがメリットですね。

A:Kahoot!のようなファンな楽しみはないけど、

 発問の工夫をしてどんどん生徒の参加を促す

 ツールとして使ってもらえればと思いますよ。 

正実のなんでもICT相談室リターンズ その53 iPad&GoodNotesで授業動画作成

本日の解説動画:

http://bit.ly/2Ojci6Z

 

Q: A先生、今週末、土曜日の昼から岐阜県

 大垣北高校の教員研修会で話をすることに

 なってますよね?

A:テストもつくったし、採点どうなるかわからん

 けど、K先生に頼まれたら、ねぇ。

Q:もし参加したいって方いらっしゃったら

watanabemasamidesu@gmail.com

「今週土曜日の研修会行きたい!」の件名で

メールしてください。

A: 主催者につなぎをとります。

 

Q:で、今回の話をもらった時も、その前から

反転授業動画や、文法説明の動画、どう作ったら

いいんですか?という質問が多いです。

A: 個人的には一番見栄え&手間が少ないの

well-balancedなiPad&GoodNotesの組み合わせ

をサイドおススメさせていただきます。

手順としては、

1)Wordでテキストデータを
  立体構造トランスクリプト風に改行


2)Wordをpdfに変換


3)なんとかしてiPadに転送

Mac-iPadならAirDropが最強ですが、

Windows-iPadなら、まぁ、メールで

送るのが一番無難な気がします)


4)pdfをGoodNotesに貼り付ける

 (読み込む)

5)GoodNote上で書き込む
今日の解説動画はここまでを解説してます。

 

Q:ですけどあとはiPad

「画面録画&マイクオン」にして

録画しながら、喋る&書き込む
で動画になりますよ。

A: あ、スイッチオフするのを忘れたら

     ダメですけどね・・・

 

Q:クオリティはやりながら上げていくしかない

ですけど、やればやるほど上手になりますから

ぜひ挑戦してほしいと思いまーす。

 

正実のなんでもICT相談室リターンズ その52定期テスト直前・クイズレットをこう使う!

本日の動画

http://bit.ly/2qhOKX9

Q:今日、諦めます?

 もう締め切りの時間すぎてますよ?

 もうやめときます?

A:いや、思いついた今、ネタ今思いついた!

Q:って、これ、テスト前生徒からリクエス

されてやってることをネタにするって倫理的

にどうかと思いますよ。

A:でも生徒が欲してるってわけやから

 役に立つやろ?ってことで今日はクイズレット

 をテスト対策でどう使わせるかー?のコツ

 を紹介します。

Q:うちの学校はシステム英単語使ってるんですよね。

A:あ、祝第5版!!ご出版ですね。

https://amzn.to/2KAxdAq

新傾向の長文を反映してだいぶ見出し語が入れ替わって

使いやすくなった、という話も聞いてます。

Q:ただ章ごとに先生、データをクイズレットに

 入れたものだから、テスト対策には使いにくい、と

 生徒から言われたので、

A:はい、テスト範囲のものに書き出しー切りはりー

 再度テスト範囲のクイズレットを作成すると・・・

Q:生徒大喜びー。

A:となります。

 って、マウス数回クリックするだけなので

手順を説明しますと、

1)既存のクイズレットをひらく、

2)「エクスポート」でテキスト書き出し、

3)エクセルでテキスト貼り付け

4)いらないものを消す、

  または、複数のクイズレットにまたがったら

  それぞれエクスポート。

5)あとは切り貼りして、

6)出来上がったデータをコピーします。

7)最後は「クイズレットを作成」で

8)+ Word、ExcelGoogle Docsなどからインポートする

 をクリックして貼り付けて「作成する」で完成。

Q:めっちゃ簡単ですね。

A:慣れたら秒単位でできますので是非お試しください。

 

 

正実のなんでもICT相談室リターンズ その51 反転授業実際的なコツとは(1)

本日の動画

http://bit.ly/2KaR5tC

Q:さて、今日はどうしますか?

A:今月末に岐阜県大垣北高校の加藤先生の

 勉強会でお話することになったので、

 ちょっとその関連をとは思っています。

Q:最近よく質問あるのって反転授業系です

 よねぇ。岐阜県の機材では一切、実用化

 のめどがないですけど。

A:まぁ、意識がICTにむいてるからね。

 やりたいことといえば、そっちとかに

 なるよね。

Q:でも、GoodNotesの使い方とかは

 もうあらかたやったでしょ?

A:ただiOSになったタイミング前後で

 いろんな機能が追加されてるから

   GoodNotesも扱わないとな、とは

 おもうけど、新機能を使う暇がない

 っていう・・・

Q:まぁ、本当にそこにいる人の空白を

 うばう場所ですからね、あそこ。

 (遠い目

A:ということで、反転授業をする際に、

 気をつけるべきこと、特に学校のwi-fi

 を生徒に開放していない&生徒のセルラー

 回線で実施してる際、動画作るときに

 気をつけたいのは

 

 「動画の容量・サイズを気にする」こと。 

 

 です。どうしても各家庭通信費を削りたい

 ので定額プランが多いわけです。

 で、ちまたの「公衆的ワイファイ」も

 上手に使えばいいわけですが、

 四六時中マクドナルドやセブンイレブン

 ましてや高級なスタバなんてそうそう

 高校生はいけないわけで、そうなると

 一本あたりの容量を圧縮してあげる

 ことも重要かな、と思います。

Q:そこで使えるアプリとは?

A:Compressorというアプリ

https://apple.co/2CxHOHA

Q:まんまですね。

A:でも、無料で圧縮できるし(ただ、

 圧縮率を変えるのは有料版しかできない。)

 広告入るけど家で作業する分には問題ない

 ですよね。 

Q:まぁ、早く世の中のインフラがアジアの平均

 ぐらいになるといいですけどねぇ。

A:黒澤先生の話聞くと、

 日本はそういう部分後進国だよねぇ・・・