正実のなんでもICT相談室(103)「注記+」を使って楽々授業素材作成(主に黒板投射型教材)

======================================

           マサミのなんでもICT相談室

======================================


正実のなんでもICT相談室(103)

「注記+」を使って楽々授業素材作成

 (主に黒板投射型教材)
◆今日のレッスン動画

http://bit.ly/2q5AmA0
◆今日使うアプリ

(今日確認した時点ではまだセール期間で、

 無料でした。いつまで無料なんでしょうね。)
→ http://bit.ly/2rljoKQ

Google フォトスキャン

写真を撮影しても「テカらなーい!!」

ちょっとすごいアプリ。無料。

http://apple.co/2rL4C0a (iOS)

http://bit.ly/2rbYy3R (Android)

 

Q:さて、今日は先週の続き、ですよね。

A:ま、教科書を加工するならこれぐらい

 手軽がいいんじゃないですか?って

 感じの話をします。

Q:手抜きですねw

A:まぁねw

Q:基本は教科書を「カメラ」で撮影する

 んですよね。

A:今日はそこでね、「Google フォトスキャン」

 ってアプリを使って欲しいわけですよ。

Q:なんかいいことあるんですか?

A:教科書とか、光沢がある素材の写真って

 撮りにくくないですか?テカってさ。

Q:あー、ありますね、それ。

 角度変えたりとか照明切ったり面倒ですね。

A:それがこれ使うと、簡単にテカってない

 写真が撮れるんですよ。

Q:へぇ!!それ便利ですねー。使い方

 簡単に書いてくださいよ。

A:っとね・・・

1)まず撮影する範囲を決めるために

 写したい対象を枠の中に入れて一度撮影

2)4点が出てくるのでカメラを平行移動

 で移動させると4点それぞれ撮影してくれます。

*ここでカメラを傾けたり斜めにすると歪む

 ので注意をしてくださいね。

3)後は勝手に合成してくれます。

4)カメラロールに保存します。

 

Q:へー、簡単ですねー。

A:後はカメラロールに保存したデータを

 注記+で注釈や線を入れて授業用のスライドを

 作っちゃえば、これで終わり。

Q:CamScannerとか使って画像を鮮明化すると

 文字がよりくっきり見えていいかもしれませんね。

A:そうね、そこまで連携技で使えるようになれば

 そこそこのiPad遣いになれてる気がするけどね。

Q:なるほど。