日本の(地理的)中心でICEに愛を叫ぶブログ

岐阜県の公立高校でICTを使った英語の授業をしている者です。ただどんどん関東エリアや、日本各地の私学の先進的な事例を聞くと「このままで大丈夫か?」と焦りを感じながらゲリラ的にやれることからコツコツとICTを活用した授業を展開しており、その一端をご紹介している次第です。

正実のなんでもICT相談室リターンズ その40「自分でアップロードしたYoutube動画、バックアップない、どうしよう!?の巻」

今日の解説動画

http://bit.ly/2I5P6WI

A:あれ?どうしたの?

Q:自分がアップロードした動画が授業中に再生できなくて

    あせったんですよねー。

A:え?なんで?

Q:Youtubeにアップしたんですけど、通信環境が悪かった

    のか、接続できなくって。

A:元データはとってないの?

Q:Youtubeにアップした時に消しちゃいましたよ。

    自分がアップした動画をiPadに戻す方法ってないですかね?

A:あるよ。Documents5をまずゲットしてね

https://apple.co/2NEKs2B

Q:はい。

A:

1)Documentsの中の左タブ一覧の中にある

「ブラウザ」をタッチしてネットに繋ぐ。

2)で、

http://bit.ly/2X0IX6C

オンラインコンバーターに移動して、URLに自分がアップした動画の

アドレスを貼り付ける。

Q:はい、できました。

A:で、次はファイル形式を動画の中のmp4を選択する。

    多分デフォルトだけど。音声のみが欲しいときは

    mp3とかえらべばいいけど。

Q:はい、選びました。

A:で、あとは「ダウンロード」を押すわけですよ。

Q:あ、ダウンロード先の指定を聞いてきました。

A:あとは任意の場所を選択して、保存するだけ。

Q:簡単でしたね。でも著作権には留意して、自分の

アップロードしたファイルで活用しないと、ですね。

A:そうだね!悪用厳禁!!