日本の(地理的)中心でICEに愛を叫ぶブログ

岐阜県の公立高校でICTを使った英語の授業をしている者です。ただどんどん関東エリアや、日本各地の私学の先進的な事例を聞くと「このままで大丈夫か?」と焦りを感じながらゲリラ的にやれることからコツコツとICTを活用した授業を展開しており、その一端をご紹介している次第です。

正実のなんでもICT相談室リターンズ その29 「Macで読み方わからん漢字を入力するには」

本日の動画:

http://bit.ly/2EwpWyO

Q:「うーん、うーん、こまった」

A:どうしたんですか?

Q:今JLPTの練習問題作ってるんだけど、

 選択肢のこの漢字、なんて入れれば

 いいのか困っちゃって。Windows

 PCならIMEの手書きパットでマウスで

 描いて入力ができるけど、このMacPC

 だとそれ、できないんですかねぇ。

A:これ入れれば一発で解決だよ。

Google 日本語入力 http://bit.ly/2ExkUly

Q:これをまずインストールですね。

A:そう、あとは、

1)文字入力モードをgoogle日本語入力に変えて

 (場所は右上の時刻の左側に[あ]とか[A]って

 表示があるところがそれです。デフォルトは

 「ことえり」というもとから入ってる変換

 アプリになってます。)

2)その中にある「手書き文字入力」を

 クリックするとIMEパッド的なものがでてきます。

Q:あ、あとはIMEパッドと一緒ですねー。

 これでなんとなかりそうです。

A:ということで詳しくは動画を見てチェック

 してみてくださーい。