日本の(地理的)中心でICEに愛を叫ぶブログ

岐阜県の公立高校でICTを使った英語の授業をしている者です。ただどんどん関東エリアや、日本各地の私学の先進的な事例を聞くと「このままで大丈夫か?」と焦りを感じながらゲリラ的にやれることからコツコツとICTを活用した授業を展開しており、その一端をご紹介している次第です。

正実のなんでもICT相談室リターンズ その26 プレゼンテーションスライドの作り方③レイアウトを考える

本日の動画

前編・どっちかというと理論?

http://bit.ly/2DFvXZF

後編は設定などの実務編

http://bit.ly/2BbivuG

A:はい、今日は「スライドのレイアウト、どうしてる?」

という話です。

Q:なーんとなくやってますねぇ。

A:ですよねぇ。でも、一つ覚えるだけで

グッと意味のある、メッセージ性のある

スライドづくりも可能なのでぜひ覚えましょう。

キーワードは

黄金比」です。

Q:黄金比って、ミロのビーナスとか、

モナリザで使われてる、あれですか?

A:そう。1:1.618なんだけど。覚えてるかな、

スライドのサイズ変更の話ししたよね?

Q:16:9のワイドにするって話でしたよね。

A:16➗9を計算するとどうなる?

Q:1.77777777778

A:じゃ、15➗9は?

Q:1.66666666667。あー、もしかして、ワイドって

黄金比対応させやすいってことですか?

A:そういうことに多分なると思うよー。

 そして、縦辺と同じ底辺を取ると正方形になって

 残りが余白になってそこにメッセージを入れる

 パターンもありえるよね。

Q:なるほどー。

A:他にもキーワードを「パワーポイント」に置くんだ。

Q:パワーポイントって、ソフトの名前じゃないんです?

A:画面を縦横三分割した4つの交わる点、

 または縦横黄金比で割った線の交点が

 「パワーポイント」。

Q:へぇ。たしかに、ここに情報があると

 目がそこにいきますねぇ・・・

A:これを利用していきましょう。

Q:実際には?

A:パワポなら「ガイド線の追加」をする。

 既存のガイド線の上で

 PC:右クリック

 Mac:二本指クリック

 で水平・垂直両ガイド線を追加すればいい。

Q:でも、どこが三分の一か、黄金比の線か

 わかりませんよ?

A:そこで、透明化した「黄金螺旋」の画像を

 使うんだ。Googleの画像検索で

「黄金螺旋 png 透明化」って調べると

http://bit.ly/2RT5Mr4をクリック!

透明化して線のみになった画像が出てくるから

これを利用してガイド線の位置を決めればいい。

Q:へぇ・・・これ便利ですね。

 3分割法のガイド線と黄金比の分割線が

 見事に「パワーポイント」になります。

A:あとは「見せたい文字」や

 画像の中でも「メッセージが込められてる」

 部分をこのパワーポイントにしてトリミング

 したり、実際撮影する時にここを念頭に

 入れて撮影すると、後から調整するのが

 楽になるよ。

Q:かなり今日は実践的でした。

A:心配なら杉本真樹先生の

インセンティブプレゼンテーション」

https://amzn.to/2sNPXD8

ガーレイノルズさんの

「プレゼンテーションzen」

https://amzn.to/2DFz4R4

などを参考にするといいと思うよー。