正実のなんでもICT相談室リターンズ その5 iMovieで合成動画を作ろう!(初級編)

Q:今日はどうしますか?

A:この間ね、The Awesome Awardに出品した

 作品、みる?

Q:はい、見せてくださいよー。

A:んじゃ、今週だけね(来週から限定公開にしますけど)

http://bit.ly/2M0HtEM

Q:おぉ、これってすごいソフト使ってるんですか?

A:いや、MaciMovieってソフトだけ。

Q:無料でここまでできるんですか?

A:合成するのは結構簡単だよ。

1)ブルーシートを黒板に貼る(画鋲どめ) 

2)人物の動画を撮影する。

(ここではiPad miniだけど、別に何で撮影してもOK)

3)Macに撮影した動画を移す。

4)iMovieに動画を取り込む。

5)合成したい動画または静止画を取り込み、

その上にブルーシートの動画をドラッグする。

6)ビデオオーバーレイ設定ボタンを押す。

7)ブルースクリーン・グリーンスクリーンを選択する。

 

Q:おぉ、合成された。

A:ね。でも、ちょっとブルーシートの「テカリ」が

合成後にちらつきになって見にくくなってるやん?

Q:あぁ、そうですねぇ。

A:そういうときは右上の「消しゴムボタン」を

押して、カーソルでちらつき部分をクリックすると

・・・

Q:お、綺麗になった。

A:ね。いい感じでしょ?

Q:ですねー。無料でここまでできればいいですねー。

 でも、この手前の登場人物のサイズってパパッと

 変えられないですかね?右下にちょこんと登場させたり、

 中央にデデーンと大きく拡大したり。 

A:できんねぇ。でも、もう一工夫すればできることを

 思いついたので、次週はそのあたりを・・・

Q:あれ?次週って先生、東京にずっといるんじゃ・・・

A:まぁ、東京からでもアップはできるから。

Q:いい時代になったものですねw

 

本日の動画はこちら:

http://bit.ly/2AKybY0