読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正実のICTなんでも相談室(25)Youtube上で動画編集(2)

今回の難易度★★☆

 

Q:今日はやっと核心に迫った話になるんですよね?

A:前回がなんか、手抜きだったみたいじゃ無いか。

Q:いや、そんなこと言うつもりはないんですけど、

モヤっとして終わったので・・・。最初のほうなら

一気に紹介したような気がしますけど。

A:ま、少しずつタスクレベルをあげてると思って

くれたまえ。それに少しずつでもいいからこれを

読んでくれている15人ぐらいの先生方がご自分の

パソコンで実際に体験しながら、となると1回あたりは

そんなにたくさんの分量をこなすのはお互いに厳しい

とおもうぞー。もしかしてQ君、授業で一方的にガンガン

話して終わってないかい?

Q:ぎくっ

A:ま、きょうはそんな話をするつもりはないんだ。

Youtubeの隠れた機能、動画編集についての紹介パート2

ということで、iPadiMovie入れるだけでもかなりの動画

は作れます。

ただ、パソコンで、というのであればまずはwindowsなら

ムービーメーカーMacならiMovieを試してもらうのが

一番いいけど、もっと手軽に、ということでYoutube

動画編集機能を紹介するよ。

 

Q:はい、はい。そうでした、そうでした。

A:前回までのステップは完璧かい?

Q:はい、いつもの画面からロゴの右側のメニューボタンを

 押して、「マイチャンネル」でしたね。

 次の画面で「動画の管理」を押します。

 左のメニュー一覧の中の「作成」を押して

 そのあとの「動画エディター」をクリックすると

 新規編集画面になりますね。

 

A:はい、オッケー。そうですね。

 実は前回の紹介動画の字幕は全てこのYoutubeを使って

 編集しています。

Q:あ、だから漢字の書体が妙なところあったんですかねぇ。

A:そうそう、まだ、開発途上だしね。これからどんどん

 機能増えていくと思うよ。

Q:へー、楽しみですね。

A:編集画面を見てみよう。

f:id:watanabemasamidesu:20150914094420j:plain

Q:まぁ、だいたい他の動画編集ソフトと一緒ですよね。

  かえってあっさりしてるというか機能が少ないから

  やれることも絞られててわかりやすいですね。

A:そうだね。編集したい動画をタイムラインにドラッグ

  して、そこに編集をかけていく動作は一緒だね。

  今日の動画では文字入れ、トランジションの方法を

  実際にやって見せているので「前回の動画をどう作ったか」

  という視点で見てもらえると、わかりやすいかな、と

  思います。前回のメルマガ読んでい無い人はそっちから

  読んだ方がいいかもしれませんね。

では、今日の動画をどうぞー。

www.youtube.com